ニュース

2007年12月28日 (金)

【緊急】高知県警が捏造【署名活動】 高知白バイ衝突・捏造事件

私ができることと言えば微々たることですが、少しでも多くの人に知ってもらいたいと思うのでここに載せておきます。どうもこういうことは許せないたちでしてねぇ…というかこのニュースを聞けば普通に納得のいかない人は多数いるでしょう。いろいろとコピペだらけですみません…タイトルはニコニコ動画から、ニュース記事やリンクはmixiのコミュより引用させてもらいました。真実はいつも一つ!とコナンも言っています。そこで…

みんなで片岡晴彦さんを支援しましょう!

 

署名はネット上からでもできます↓

署名支援HP署名運動に参加しよう!

 

被害者の片岡晴彦さん本人のブログ

 

まだこのニュースを知らない方は

こちらからどうぞ

KSB 瀬戸内海放送 特集

ニュースより抜粋↓

平成18年3月、高知県吾川郡春野町の国道で県警の白バイと生徒22人を乗せたスクールバスが衝突し、白バイ隊員=当時(26)=が死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われている同郡内の元バス運転手の男性(53)の控訴審初公判が10月4日、高松高裁で行われ、男性はあらためて無罪主張し結審した。
しかし10月30日の高松高裁の判決で柴田秀樹裁判長は、証拠を捏造した疑いは全く無いとし、控訴を棄却した。

バスの運転手と乗っていた生徒らの証言では、バスはゆっくりと停車し、反対車線の車の流れの切れ間を待っていたところに猛スピードの白バイが衝突したとあるが
検察側はバスが右方向を十分に注意せずに横断、そこへ安全速度で走ってきた白バイが衝突し、その後3m引きずり急ブレーキで停止したと主張した。
しかし検察の挙げた証拠には、バスのタイヤ痕と見られる証拠写真がきわめて不自然であり、また事故直後の写真のバイクの破片の位置が衝突地点に無いなど、不審な点が多く、証拠は警察により捏造されたのではと問題となっている。

春野の交通死亡事故:控訴審、即日結審--高裁で初公判 /高知<毎日>

ニコニコ動画にもうpされています。右サイドバーの私のお気に入りリストから飛べます。

Youtubeはこちら(上から順にニュ-ス①~⑤)

最後に一言

高知県警自重しろよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)